結婚相談所の成功に集客は重要!集客方法6選

結婚相談所の集客とは

結婚相談所の運営は、会員との面談やお見合い日程の調整などの、会員へのサポートが非常に重要です。そして、会員へのサポートと同じくらい重要なことに、結婚相談所の入会見込み顧客を集め、自身が運営する結婚相談所に入会してもらうこと、すなわち集客があります。

この記事では、結婚相談所の開業を検討している方が忘れがちな集客の重要性と、主な集客方法6選を紹介いたします。

結婚相談所の集客が重要な理由

結婚相談所の集客が重要な理由を一言で表すと「結婚相談所を廃業させないため」です。

結婚相談所の会員のゴールは、成婚です。そのため、会員をサポートして会員の活動が上手くいけばいくほど、その相談所は成婚による退会者が出てきます。

もちろん、活動が上手くいかないことが原因で退会していく会員もいます。

このように、結婚相談所は会員の活動が上手くいっても上手くいかなくても、会員の数は減っていきます。そうして会員の減少に比例して売上も減少していき、赤字になって廃業してしまう結婚相談所は、数多くあります。

ではどうするか? その答えは集客です。

継続的に見込み顧客を集め、そこから自身の相談所に入会してもらう、この集客こそ、結婚相談所の運営を続けるためには重要なのです。

結婚相談所の集客方法

結婚相談所の具体的な集客方法を見ていきましょう。代表的な6つの集客方法をご紹介します。

ブログ

自身の結婚相相談所のホームページや無料ブログサイトなどで、入会のきっかけとなるブログを定期的に更新する方法です。

結婚相談所以外の多くの業界でも使われている手法です。

ブログは、基本的に無料で利用することができるため、資金があまりない結婚相談所でも運用が可能です。

結婚相談所の活動や、婚活カウンセラーであるあなた自身の人柄がわかる記事など、結婚相談所の入会を考えている方が知りたいと感じる情報を、記事にしていきましょう。

入会する前に、結婚相談所の雰囲気を気にする方は多く、ブログで親しみやすい雰囲気を感じてもらえれば、資料請求やお問い合わせを頂ける可能性が高まりますよ。

ただし、ブログはすぐには効果が出づらいものなので、根気強く取り組んでいきましょう。

結婚相談所で特に有名なブログに、結婚物語。ブログがあるので、ブログを始める方は参考にしてみると良いかもしれません。

SNS

TwitterやFacebookなどに、結婚相談所の活動などを投稿していく方法です。

特徴はブログと同じく無料でできる点で、投稿する内容は、ブログをよりライトにした内容、ブログの記事や後述のイベントのシェアです。SNSでもブログと同じく、婚活カウンセラーのあなたの人柄がわかる内容を投稿していきましょう。

Twitterでは、多くの人が共感する内容を投稿できればリツイートで一気に拡散され、多くの人に目にしてもらえる可能性もあります。

ブログと同じくSNSもすぐに効果が出るものではないため、ブログと合わせて継続的に取り組んでいきましょう。

ブログと同じく結婚物語。仲人T (@NakoudoT)が有名なので、参考にしてみましょう。

イベント

婚活者向けのイベントを開催し、参加者に結婚相談所を紹介する方法です。

結婚相談所の集客のためには、婚活に真剣な方が参加する婚活パーティーを開催することが多いです。イベント参加者のなかで結婚相談所に興味がありそうな方に、カウンセリングの約束をして、結婚相談所の入会を促しましょう。

イベントの企画・運営の参考には、街コンポータルサイトの大手である、machicon JAPANの婚活パーティを参考にすると良いでしょう。

イベントを開催するには場所のレンタル代やケータリングの飲食代などの費用がかかりますが、参加者から参加費を頂くことで、結婚相談所とは別の収益源にすることも可能です。ただし、イベントを収益の柱にするつもりでなければ、あくまで結婚相談所の集客のためと考え、無理のない参加費にすることを勧めます。

広告

新聞のチラシや交通広告といったアナログの広告、Googleの検索結果に出てくるリスティング(検索連動型)広告やTwitterなどへのSNS広告といったデジタルの広告により集客する方法です。

広告は、強力な集客方法ですが、立ち上げたばかりの結婚相談所ではおすすめはしません。

おすすめしない最大の理由は、広告で効果を出そうと思うと多額の費用がかかる可能性があるからです。

結婚相談所の広告は、法人として運営している大手の結婚相談所が出稿しているものが多いです。

そうなると、例えばリスティング広告では、「結婚相談所」といった検索ボリュームのあるキーワードの単価が高く、ある程度の予算がないと広告を出すことができません。

広告は、結婚相談所の運営が軌道に乗ってきたタイミングで、検討してみましょう。

結婚相談所連盟の集客支援

結婚相談所の開業時には、結婚相談所連盟という組織に加盟するのが一般的です。結婚相談所連盟は、結婚相談所の開業と運営のサポートを数多く行っており、集客支援を行っている連盟は複数あります。

例えば、結婚相談所連盟 マリッジデザイングループでは、運営会社であるリンクバルが運営する街コンポータルサイト machicon JAPANやマッチングアプリ CoupLinkといったサービスで数多くの婚活ユーザーを抱えており、それらの婚活ユーザーに対して結婚相談所が集客できる仕組みを提供しています。これにより、マリッジデザイングループに加盟した結婚相談所は、継続的かつ安定的な見込み顧客を持つことができます。

結婚相談所連盟の集客支援は、大きな効果が期待できるため、結婚相談所連盟をまだ決めていない方は、集客支援も含めて検討するとよいでしょう。

知り合いや会員からの紹介

知り合いや自身の結婚相談所の会員から、他の方を紹介してもらう方法です。紹介は、継続して行われる可能性が高く、また入会してもらえる可能性も非常に高い方法です。

婚活カウンセラーが会員を親身にサポートし、会員が結婚相談所と婚活カウンセラーを信頼する。そうすることで、他の方に紹介してもらえる可能性が高まります。

紹介された方は知人からの紹介なので、不安を感じづらく、入会してもらえる可能性が高いです。そして、紹介から入会した会員に対してもサポートしていくことで、また別の方を紹介してもらえる、、、この好循環が生まれます。

会員からの紹介は、婚活カウンセラーのあなたが会員から信頼されることが大前提なので、まず会員のサポートをしっかり行っていきましょう。会員のことを考えて親身にサポートすれば、自然と紹介者は増えるはずですよ。

まとめ

この記事では、結婚相談所で集客が重要な理由と集客の方法6選を紹介いたしました。

結婚相談所では、会員のサポートだけでなく、集客が非常に重要となります。開業を検討されている方、開業後に集客に困っている方は、集客支援に力を入れている結婚相談所連盟に、一度気軽に資料請求やお問い合わせをしてみましょう。

集客を強力にサポートする結婚相談所連盟 マリッジデザイングループの詳細はこちら

まずは気軽にご相談ください

独立開業して
たくさんの人のご縁を作りませんか?

お問い合わせはこちら