結婚相談所の仕事と流れ

出会い、交際、結婚に到るまで、フォローなども含めたサービスを提供

結婚相談所は、結婚を希望する独身の男女に対して、結婚を前提とした出会い(お見合いやファーストコンタクト)を提供し、出会いの際の日時調整から、お引合せ、交際から結婚に到るまでのフォローなども含めたサービスを提供しています。
少子高齢化の進む日本では結婚相談所事業の社会的意義が高まっています。また、近年の婚活サービスの活性化により婚活関連事業の市場規模も大きくなっており、多くの方々から注目を浴びています。

結婚相談所の仕事の流れ

  • STEP.1 見込会員を 集める
  • STEP.2 会員と 面談をする
  • STEP.3 会員を 紹介する
  • STEP.4 お見合いの セッティング
  • STEP.5 見合い結果 の取次
  • STEP.6 プロポーズ・ 成婚へ導く
  • 1.見込会員を集める
    結婚相談所事業で安定的な収益を確保するためには結婚相談所に入会しそうな見込会員との接点を増やす必要があります。見込会員との接点作りに関しては婚活イベントを開催する、結婚相談所ポータルサイトや資料一括請求サイトに広告を出す等様々な手法があります。独自の集客経路を開発し継続的に見込会員が集まる仕組づくりが、安定した結婚相談所事業の運営に欠かせません。
    結婚相談所は、見込会員との接点作りと、見込会員に入会いただくことが運営で最も重要で、最も難しいです。MDG(マリッジデザイングループ)は日本最大級の婚活・恋活イベントプラットフォームを保有しており、見込会員の集客面でも、開業を希望される結婚相談所事業者のみなさまを、他の結婚相談所連盟よりも力強く支援いたします。
  • 2.会員と面談をする
    会員の婚活を成功させるために「どのような結婚相手を探しているのか」や「いつまでに結婚がしたいのか」「どのような夫婦像、家庭像を描いているのか」などをしっかりとヒアリングします。
    ヒアリングした内容を踏まえ、会員のお相手に求める条件や人柄をしっかりと把握して、会員が成婚できるようにしましょう。会員がお相手に希望する条件が妥当かを判断することや、会員のアピールポイントを見つけるのも大切です。
  • 3.会員を紹介する
    約25,000人の会員データの中から、会員の希望条件をもとに、お見合い・ファーストコンタクトしてもらいたいお相手をご紹介します。
    結婚相談所を活用した婚活はお見合い・ファーストコンタクトがメインです。会員がお見合い・ファーストコンタクトを出来るようにサポートすることがカウンセラーの大事な仕事になります。例えば恋愛経験の乏しい会員はもしかしたら自分に合う相手を選ぶ基準を持っていないかもしれません。そんな時には客観的にサポートしているカウンセラーが会員の背中を後押しすることが大事になります。また、外見やステータス等に強い会員もいるかもしれません。そんな時は事前にヒアリングした内容に立ち戻って相手に求める条件を考え直すことを提案する必要があるかもしれません。
    会員は、多くの方がお相手を良いか悪いか判断できなかったり。顔だけで判断してしまいます。プロのカウンセラーとして、会員が前向きにお相手選びをできるようにしましょう。
  • 4.お見合いのセッティング
    会員が紹介したお相手とマッチングしたら、お見合い・ファーストコンタクトの日程を決めます。
    お二人のために、早くお見合いができるよう、会員とお相手の都合を聞きつつ、お見合いの日程と場所を決めます。会員や所属相談所の要望や意向によって当日お見合いに立ち会うこともあります。
    お見合い・ファーストコンタクトの当日までに会員と一緒に当日の準備を進めて行きましょう。特に初めてのお見合い・ファーストコンタクトの場合には会員が緊張しているのが一般的です。お見合い・ファーストコンタクト時に気を付けるべきポイントを伝え、準備万端で会員を送り出してあげるのもカウンセラーの仕事です。
    なお、昨今のオンラインビデオテクノロジーの進歩、ビデオ会議自体が世の中に受けいられオンラインでお見合いをするケースも増えてきています。MDGではオンラインのお見合い・ファーストコンタクトの実施もサポートしております。
  • 5.お見合い結果の取次
    お見合いが終わったら、会員の気持ちを確認します。
    会員が相手と交際するか明確に決めていることもありますが、悩まれていることもあります。会員と一緒に、偏った見方をしていないか、将来のイメージが沸くかなどを考えて、アドバイスします。世間一般の「交際」と結婚相談所の「交際」は異なりますので、会員が少しでももう一度会いたいと考えている場合には背中を強く押してあげることも結婚相談所の大切な仕事の一つです。
    会員が「ご縁がなかった」と決めれば、お相手に丁寧にお断りします。お相手からのお断りがあれば、会員を前向きに励まします。
    二人とも交際希望となれば、交際の成立です!
    一度のお見合いですんなりと交際・成婚まではいくことは難しいため、お見合いを何度か重ねながら、会員を全力でフォローしていきます。
  • 6.プロポーズ・成婚へ導く
    交際がスタートしても、会員同士のお付き合いを、会員に任せきりにはしません。お互いのお休みなどに定期的にデートを重ねているか、なにか悩みや問題がないか気にかけます。忙しくて会えないときにも、電話やメールでコミュニケーションを取っているかも大切です。ときには愛をもって厳しくフォローしましょう。
    交際が順調に進んだら、いよいよプロポーズです。
    二人の気持ちを確認しながら、良い返事をもらえるようプロポーズのタイミングをアドバイスします。会員は、「断られたらどうしよう」と不安な気持ちになっているので、相談に乗りつつプロポーズの作戦を一緒に立てることもあります。
    見事プロポーズが成功すれば婚約となります。結納に立ち会うこともありますし、婚約指輪や結婚式の幸せな相談にも乗りましょう。

まずは気軽にご相談ください

独立開業して
たくさんの人のご縁を作りませんか?

資料請求はこちら